疑惑のバイトをしてみた~チャトレ編

通勤チャットレディの仕事内容はどのような感じ?

通勤するタイプのチャットレディの仕事内容って、どんな感じなのか気になりませんか。私はかれこれ数か月通勤チャットレディをやっているので、仕事内容もある程度わかってきました。まず、通勤チャットレディの場合は、出勤したらそれぞれのブースに入って放送することになります。中にはタイピングだけで会話して稼いでいる女性もいます。ただ、基本的にはカメラを使って放送することが多いですね。通勤の場合は、画質の良いカメラを用意してくれているところもあるから、放送でファンを獲得しやすいんですよね。やはり鮮明に見える方が、男性も興奮してくれるということ。私の場合はその方法を通して、楽しく会話していつも終わっています。特に何かするとかってことはないかな。普段通りに会話して、男性が何かコメントしてきたら、それに応えるという感じです。これの繰り返しで、相当稼ぐことができています。その点も合わせて、色々とチャレンジしてみると良いでしょうね。

チャットレディの仕事はおすすめです

何かバイトをしたいという方がいるなら、私はチャットレディをおすすめします。正直最初はチャットレディについて、そこまで良い印象がありませんでした。ちょっといやらしい仕事なんだろうなって思っていたし、事実そういう放送をして稼いでいる人が大半だったからです。しかし、いざ自分がやってみると、かなり稼げることがわかりました。最初は私もノンアダルトでやっていたのですが、最近になってアダルトの方が稼げると思って、アダルトに転身したのです。やってみたら、結構楽しめる仕事なので、最近は見せること自体がとても楽しいなって思っています。いやらしい放送だって思っていたのですが、見てくれる人がいるってのは嬉しいです。何より自分のことを綺麗だと言ってくれる人が多くて、最近はちょっとしたアイドルのような気分です。それがまた魅力的だなって思うんですよね。あんな地味だった私が、最近はかなり自分のことを認められるようにもなって、すべてはこの仕事のおかげだと思っています。通勤も在宅もあるから、好きな方で働いてみてください。